東京国際空港国際線地区で私たちは総合的な航空機ハンドリング事業を展開しています。輸出部門と輸入部門は国際貨物地区で、ランプ部門は航空機周辺で、旅客部門は国際線旅客ターミナルでそれぞれ事業を行っています。
 航空機運航の安全性・信頼性・定時性を確保しながら、365日休むことなく今日も私たちはお客様のサポートを行っています。

ランプ部門

ランプ1
ランプ2

航空機がスポットに到着。機材を到着前に準備し、航空機を安全にスポットへ誘導します。
航空機から貨物・手荷物を取り降ろし、国際貨物上屋及び手荷物ソーティング場まで搬送します。

ランプ3
駐機中の航空機はエンジンを止めるために空調が効かないため、出発までの電源及び空調を地上より供給します。

ランプ4
ランプ5

航空機から取り降ろした手荷物は旅客ターミナル1Fにある手荷物ソーティング場に搬送し、ベルトコンベアに乗せて手荷物引き渡し場でお待ちの乗客の方々にお届けします。
到着機が次に出発するまでの間に、貨物・手荷物を機体まで搬送し、搭載指示書に基づき搭載します。

ランプ6
航空機は自身で後退できないため、牽引車を使って誘導路まで航空機を押し出します。誘導路に着くと、航空機との連結部分を外して航空機を見送ります。

▲ Page TOP